格安SIMを使って外でインターネット

格安SIMを使ってお得にインターネットする方法

格安SIMを使って外でインターネット

格安SIMといわれてピンと来る方もいると思いますが、ほとんどの人はあまり知られていないのがSIMといわれるもの。SIMとは、ICチップのことで、Subscriber Identity Module Card(サブスクライバー・アイデンティティ・モジュール・カード)の略です。3G方式のスマホやガラケー、LTEの高速スマホにも搭載されており、その人(スマホ)の電話番号や契約者情報などが記録されていて、契約者を特定し、基地局との通信を可能にする役割があります。このSIMは、実は、WiFiデータ通信端末のWiMAXやイーモバイルLTEなどにも必ず1つ入っています。

 

格安SIMはなぜ安いのか?

格安SIMは、Docomo、SoftBank、auなど大手通信会社から回線を借りています。その場合、回線の保守や運営は、大手通信会社が担当しているため、無駄な格安SIMの会社は無駄なコストが掛からずにユーザーに回線を使ってもらうことが可能なのです!

 

格安SIMを使ってどうやって外でインターネットができるの?

格安SIMを自分の昔使っていてスマホ、使わなくなった友人のスマホや、ネットオークションなどで購入したポケットWiFi端末に格安SIMを差して使うことで、インターネットをすることが可能になります。
スマホの場合は、テザリング設定をすることで、インターネットが可能になりますし、ポケットWiFi端末の場合、SIMカードを指すだけでOKです。(必ず公式サイトの動作確認端末一覧で自分の端末が使えるか?不明なことは、電話かメールで確認すると教えてくれますよ。)

 

格安SIMはどこで購入できるの?

このSIMはネットで購入です。DMMの格安SIMの場合、月額440円から使えるので、セキュリティはしっかりしたいけど、月額を安くしたい人にはおすすめです。
また、データSIMプラン(電話はかけないでWiFiのみを使うプラン)の場合はいつ辞めても解約手数料が掛からないので、試しに使ってみることもできるので安心ですよ。

格安SIMを使って外でインターネット

 

もう少し速くて、容量を使いたい人は、WiMAXやワイモバイルを確認してみてくださいね。

 

DMM格安SIM公式サイト

 

現在発売されている格安SIMの料金を比較したい方は、データ通信SIM(SMSなし)価格表をご覧ください。